ブログトップ

AQUA B0X LiF3.01.1

ablife.exblog.jp

アクアに関する考察や日々のメンテナンス、その他諸々

カテゴリ:メンテナンス( 12 )

前景のE・ハムリックもいい感じに繁茂してきました。
e0170698_845485.jpg

前から見るといい感じなんですが、

後ろから見ると
e0170698_8533717.jpg

赤線内のようにソイル丸出しの不毛地帯があって

なんだか寂しかったんですよね。
正面からは見えないので放置していたのですが、
やはり気になる!

ってことで、
換水ついでにアヌビアス・ナナ・ミニを植栽してみました。
e0170698_8535017.jpg

(わかりづらい写真でスミマセン)


流木を一度水槽から出して作業したため
微妙に正面の雰囲気が変わってしまいましたがキニシナ~イ!

植栽したナナも前から見えないけどキニシナ~イ!
[PR]
by drunk35 | 2009-06-28 08:58 | メンテナンス
我が家のメイン水槽である60Pでは
CO2の添加にlife foldingsの強制添加器を使用しているのですが
e0170698_923122.jpg

51ストックでは外部フィルターを使用しないで
小型の外掛けフィルターを使用している関係で
偽ADAのパレングラスを使っております。

しかし、パレングラスもそうですが
何であんなに拡散面が緑色になるのでしょうか?

ってことで漂白作業を行いました。
e0170698_92994.jpg


もちろんキッチンハイター使用ですw。

その後真っ白になり水槽に再設置しようと思ったのですが
実はこの製品内部にカウンターを内蔵していて
便利だなぁ~なんて思っていたのですが
そのカウンターのおかげで
内部の塩素たっぷりの水がぜんぜん抜けない!

顔を真っ赤にしながら空気を送り込み何とか全部抜きましたけど・・・。

2つの機能が一緒になるってことは
手間も2倍に増えるということなのでしょうか?
[PR]
by drunk35 | 2009-04-10 09:11 | メンテナンス
ここのところぜんぜん更新していませんでしたね・・・。

最近、仕事やらプライベートやらでやたらと忙しく
自分の時間がなかなか取れませんでした。

しか~し、水槽の管理はちゃんと(ちゃっかり?)やっていましたよ!

さてさて、前起きはこの辺でとめておいて
先日60Pのトリミングを行いました。
たぶんこのレイアウト最後のトリミングになると思います。

このレイアウトにしてから半年ほどたちますが、
ある程度基本は覚えたと思うので

その基本を踏まえつつ来月あたりにリセットしたいと思います。

まぁ、リセット作業をはじめたら記事にしますので
期待しないで待っててくださいw。

さてさて、リセットまで1ヶ月となったこの時期になぜトリミングをしたかといいますと
先日入手した『アレ』を使いたかったからなんですね!

実際使ってみてどうだったかといいますと

すんげぇ~微妙!

いや、切れ味や使い勝手など申し分ないのですが、
現行のモデルと比べてどうだ?といわれると
違いがわかりません!

まぁ今回のゾー印は新品だしブラインドテストをしたわけではないので
気持ち、切れ味がいいのとかみ合わせた時トルク感がたまらない
って感じですかね?

長く使ってから違いがわかるのかもしれません。

でも、Solingenの文字が付いてるだけで俄然やる気が出ます!
ある意味波動グッズかもしれません!

やる気を出しすぎて、どんどん楽しくなり
e0170698_9175019.jpg

丸坊主となってしまいました。

やはり、Solingenには魔法がかかっていますorz・・・。
[PR]
by drunk35 | 2009-04-09 09:18 | メンテナンス
オトシンさんを落としてしまってから
テンションがた落ちだったのですが、
管理をサボると他の生体もオトシンさんの二の舞いになってしまうので

気持ちを入れ替えて
今日も毎週恒例の換水をおこないました。

先週は忙しく60Pは換水をお休みしたのですが
NO3も検出されず
実はまだまだ放置しても平気なのでは?
とも思いましたが
一応自分の中の決まりごとでしたし、
水も微妙に白濁していたので・・・。

さてさて、51ストック水槽で育成中のグリーンロタラですが
水中葉もきれいに出てきて
順調に成長してるようです。
e0170698_1348519.jpg

(換水直後なので微妙に白濁していますが・・・。)


横に這う性質が強いようで
グリーンロタラの前方で育成しているE・ハムリックを飲み込みそうになっていたので
一部トリミング、差し戻しを行い

比較的、貧栄養状態の60Pにも移植してみました。

このグリーンロタラは通販で購入したもので
最初は水上葉の状態で到着したため
葉っぱが丸っこく、『パールグラスと間違えたのでは?』
と疑問が出ていたのですが・・・。

ちゃんとグリーンロタラでしたw
水上葉と水中葉では印象が違うものが多く
水草は面白いですね!
[PR]
by drunk35 | 2009-03-29 13:53 | メンテナンス
最近、51ストック水槽のことばかり書いていましたから
たまにはメインの60Pのことを書きます。

最近ある程度、有茎種が繁茂してきていて、
残るは前景のE・ハムリックが繁茂するのを待つのみとなった60P

E・ハムリックはほかの水草に比べてかなり遅い段階で植栽したので
肥料分が足りないのか、なかなか育ってくれません。

まぁ、最初の何倍にも増えてはいるのですが、まだ“草むら”状態ではありません。

そんなE・ハムリックを尻目に有茎種は伸びる伸びる!
あまりに伸びすぎてミズトラノオなんか水上葉まで出していました。

さすがにこれ以上放置していてもE・ハムリックへの光がさえぎられてしまうので
久しぶりのトリミングをしてみました。
e0170698_8391976.jpg

(水面に浮かぶ無残な水草)


ものすごい量の水草w

状態のいいものは差し戻したり、51ストック(畑)水槽へ。
残りの水草は・・・。

ゴミ箱へポイ!
e0170698_8434786.jpg



あぁ~。エコじゃない・・・。
factory-styleさんみたいに堆肥にできればいいのだけれど・・・。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-24 08:49 | メンテナンス
さて、今日は先日立ち上げた。
水草ストック水槽について書いていきます。

立ち上げたきっかけは先日のこの記事に書いてあるのですが
水草をトリミングを繰り返していくうちに捨てる羽目になってしまった水草を
リセットもしくは新規立ち上げの際に使用できるように保存しておこう
と思ったのからです。

大量の水草を新たに購入するのも予算的に厳しいものもありますしw。

まぁどうせストック水槽を作るんだったら
ちょっとやってみたいこともありましたし
新規で導入する水草の育成のノウハウ作りにも
ちょうどいいなと。。。


前置きが長くなりましたが。

今回は2種類の底床をつかいます。
ホントだったら、基材にADAのパワーサンドを使おうと思って買ったのですが
水草ストック水槽なので結構植えたり抜いたりの繰り返しになるだろう。
と思い、今回はお蔵入りとなりました。

かわりに基材にGEXの水草一番サンド。
その上にADAのアマゾニアⅡパウダーをつかいます。

こんな感じで盛っていきます。
e0170698_9444875.jpg


そしてソイルを敷いたら、一度ソイルを巻き上げないように水を満水まで入れて
その後ソイルから浮いてきたゴミを除去し、
半分ほど換水します。

機材を設置し、満水まで水を張り
機材を動かします。

で、フィルターは先日だらだら書いた外掛けフィルターのみで
まわしていきます。

60Pで一週間くらいまわしていたのでそれなりにバクテリアが定着してくれていると思うので
早く立ち上がることを祈ります。
e0170698_9443192.jpg

[PR]
by drunk35 | 2009-03-12 09:46 | メンテナンス
最初はここまでやろうとは思っていなかったのですが
見事にどっぷりはまってしまいました。

メタハラやミドボンを導入している
きれいな水草水槽をやってる方々をみて
みんなすごいなぁ・・・。
なんて憧れのまなざしだったのですが

やはり水草の魅力に取り付かれて、
今まで使っていた51cmという謎な規格の水槽とおさらばし
ADAの60Pを購入してからというもの
やめときゃいいのに小型CO2ボンベに手を出し
いつの間にかどんどん設備投資するようになり
とうとうメタハラにまで手をだしてしまい、
とどまることの知らないわが物欲!




そして、とうとうやってしまいました。


そうです!


僕のアクアの最後の砦となる
ミドボンに手を出してしまいました!
e0170698_934741.jpg


事の経緯は先日リンク追加した38brainさんのブログを読み返していたとき
今までスペース的な都合でミドボン導入をあきらめていたのですが
前ブログAM2 | aquamaind2のこの記事
とてもちいさな5kgのボンベを使っているのを発見してしまい、
これなら我が家でも設置できるとこう踏んだわけです。

で、前置きがとても長くなってしまいましたが
ここからが本題です。


前述したとおり、我が家には前に使っていた水槽が一個余っています。
生体を新規に導入するときなどにトリートメントタンクとして使っていたりして
第一線を退いたとはいえ、いまだに現役バリバリなんですが
ホコリがたまっているだけではもったいないということで

水草ストック水槽を立ち上げてしまいました!


先日まで60Pについていた外掛けフィルターは
この水槽で使います。特に生体も入れる予定もないので
多分維持できると思いますが・・・。謎ですw。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-09 09:05 | メンテナンス
なんだか、メンテナンスのことしか書いてないような・・・。

こんにちわdrunk35です。

今日から3月ですね。
ってことで、今日は外部フィルターの清掃をしました。

e0170698_1251780.jpg


使っているのはEHEIM2213と2213のサブです。

2213サブにはエーハイメック1l、サブストラットプロ・スモール2l、
2213にパワーハウス ソフトタイプ Mサイズを2l入れています。

2213サブ→2213の順番で接続していて2213サブのは方にはウールマットなども入れて
物理的濾過メイン、2213は生物濾過メインと考えています。

ちなみに僕はメンテナンスのサイクルを決めていて

毎週日曜日は換水
隔週で日曜日はホース類の清掃
毎月1日は外部フィルターの清掃
トリミングは気が向いたときw

という感じでやっています。

皆さんはどのくらいの周期で清掃しているのだろうか?
もしかして、もっとマメにやるべきものなのだろうか・・・。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-01 13:02 | メンテナンス
こんにちわdrunk35です。

昨日、職場近くのコンビニに行ったら
e0170698_10202697.jpg

こんなものが!

そう京商のミニカーです。
今回はポルシェ。

でふたを開けると・・・。
e0170698_10222252.jpg

きました!997のGT3RS!しかも、シークレットのレア物!

いやぁ~、いいこともあるもんだ!

で家に帰ってきてから早速、伸び放題だった水草のトリミングをしました。

e0170698_10343494.jpg


前回よりもばっさりといきました!

それよりも
e0170698_10382588.jpg

この水草どうしよう・・・。

金額にするといい額になるんだよなぁ・・・。
[PR]
by drunk35 | 2009-02-26 10:41 | メンテナンス
どうもdrunk35です。

今日は私の換水方法を紹介します。

使う道具はこの水換えセット

e0170698_11565218.jpg

(プロホースとバケツ7l、ポンプと水ストック用の20lタンクそれに1lのペットボトルです。)

簡単に書くと
1.飼育水の準備
2.水を抜く前の下準備
2.水槽から水を抜く
3.あたらしい水を入れる。
4.一服しながら水槽を眺める。
以上になりますが、今回は細かく書いてみます。

1.飼育水の準備

まずタンクの中に毎日水草のためにあげている自作10%カリウム溶液を5ml
とEHIME 4in1を4ml(↓写真)を入れます。
e0170698_121982.jpg

(添加剤はカリウム溶液は残留塩素の除去、4in1は水道水中の重金属の除去、生体の粘膜保護
の目的で入れてます。)

そして20lの水をタンクにドバドバ入れて水と先に入れた添加剤をいっきにかき混ぜます。
e0170698_1234791.jpg


そして150wのヒーターをいれて水温をあわせます。この際、水温のむらが出ないようにエアレーションも同時にします。(しなくてもいいんだろうけどして悪くなることはないと思うのでいつもやってます。)

(ちなみに僕はいつも飼育水を準備していて足し水などにも使用しています。)

2.下準備

下準備といってもたいしたことはしないのですが
まず、CO2の電磁弁とヒーター、濾過の電源を切ります。
そして、軽く水槽の前面に付いたコケも軽く落とすくらいです。


3.水槽から水を抜く

水槽の水をガンガンプロホースで抜いていきます。
e0170698_12183256.jpg


このときなるべく止水域になりやすい水草の間や底面の水を抜いていきます
そして使用している水槽はADAのキューブガーデン60P
サイズは60×36×30なので水量は約60l
その1/3を換水するので20l抜きます。


4.新しい水を入れる

水を抜き取った水槽に新しい水を入れていきます。
e0170698_16374888.jpg


このとき一気に水を入れると急な水質変化を起こしてしまうので。
10分ごとに2lの水をペットボトルで入れていきます。
大体水位が1cmちょいあがるくらいで

水位がいつもどおりになったところでいつものように液肥を気持ち少し多め(カリウム、グリーンブライティstep2それぞれ2ml→3ml)に入れてADA ECAも0.5ml
添加します。

そして電源関係をすべてONにして終了。

5.一服しながら水槽を眺める

じゃ~ん終了です。
e0170698_1649958.jpg

一仕事終わったあとの一服はまた格別にうまい!(気がするW)

若干透明度も上がり上々です。

以上が僕の換水方法です。




ちなみに今回もDIYのことを書けなかった。
また次回に持ち越しで・・・。
[PR]
by drunk35 | 2009-02-22 16:56 | メンテナンス