ブログトップ

AQUA B0X LiF3.01.1

ablife.exblog.jp

アクアに関する考察や日々のメンテナンス、その他諸々

ってことで
いつまでも水槽を放置している訳にも行かないので
低床の仕込みを始めました。

使用するのは毎度おなじみのパミスとADAパワーサンド、アクアソイルアマゾニアを使用する予定です。

今回のパミスは前回までの中粒ではなく大粒!
何故大粒かといいますと、
特に意味はありませんw

意味はないと書くと誤解を招きそうですが
粒が大きくなればそれだけ通水性がよくなるのでそこを見込んで大粒をセレクトです!
(多分中粒でも通水性は確保できてそうですけどw)
e0170698_9184328.jpg

知っている方は何を今更って感じかもしれませんが、
パミスはアクア用品ではないので普通のアクアショップでは販売していません。
園芸用品店や、ホームセンターを探してみるといいと思います。

だいたい120円〜200円の間で販売されているようです。

粒の大きさはこれくらい
e0170698_922710.jpg

このサイズなら通水性もバッチシでしょう!

パミスを使用するまえに下準備です。
パミスは軽石のような素材なのでパッケージ内でお互い擦れ合って
白い粉のようなゴミがものすごいついています。
(まるでスナック菓子のみたいw)

こいつを荒い落としてやる必要があります。
バケツに入れて3〜4回軽く水で洗ってやります。
最初は真っ白な水がやがて透明になるくらいです。
ここで一つ、あまりがしがし洗うといつまでたってもきれいにならないので
あくまでソフトに洗うのが肝です!

そしてきれいになったら一晩ほどバケツに水を張ってその中に放置しましょう!

洗うときに気がつくと思いますが、多孔質素材ということもありまして、
そのままだとパミスは水に浮いてしまいます。

とここまでが準備編!これから本番はいります!

まず、水槽の一番下にいつもの企業秘密の粉とテトライニシャルスティックを!
e0170698_9351784.jpg

元々パミスにはミネラル以外の栄養素が全くないためそれを補うために入れていますが
必要ないかもしれませんねw(コケったらどうしようw)

そして先ほどのパミスをがつんと投入!
e0170698_937565.jpg


今日は疲れたのでここまで続きはまたあしたにでもw

P.S.ちなみに石が一個はいっていましたが、あれは低床内の温度を測るセンサーの押さえの役割を果たしています。
特に意味はありませんのであしからずw
[PR]
# by drunk35 | 2010-12-23 09:40
先日、国営昭和記念公園の
『Winter Vista Illumination』を見に行ってきました。

ちょうど去年の今頃にこんな出だしで記事にしましたよねw

冬と言えばイルミネーション!
ってことで今年も見に行ってきました。

もはや、毎年恒例ですw

ただ、今年からは交通手段が電車や車でなく徒歩になりましたw
三脚を担いで町中をあるいて完全不審者ですw
e0170698_92625100.jpg

e0170698_9311239.jpg

基本的に毎年レイアウトは同じですw

でも、冬の風物詩なので来てしまう。

もう今年もあとわずかですね。
[PR]
# by drunk35 | 2010-12-19 09:40
ってことで立ち上げの準備をはじめました。

といってもそんな大げさなものではなく、機材の清掃とかですね^^

手始めにフィルターの接続をしてみました。
e0170698_10123266.jpg

今回のフィルターも前回に引き続き
EHEIM2215と2215サブ改です。

2215サブ改は
むか〜しの記事で書いているように
f ACTORY STYLE AQUA+さんにお願いしてヒーターを内蔵する改造をしていただいたものです。

そのサブ改から2215に向かう途中にある青いパーツは今回設置予定の別ヒーターのサーモのセンサー部となっております。

サブ改、2215ともに濾過材は『bact colation』前回からの引き継ぎです。
一応水分が失われないようにして保存していますが、
最近は温度変化が激しいので内部のバクテリア君たちはダメになってしまってるかもしれませんorz

バクテリアの生存可能温度ってどのくらいなんでしょう?

そういえば、更新休止中にこんなものを買ってみました。
e0170698_10315467.jpg

EOS50Dとバッテリーグリップ&EF50mm F1.8 II
最近新型の60Dが登場しましたがヘタクソの僕にはこれで十分!
レンズは有名な沼レンズですw

これでレイコンの準備はばっちりです!
(肝心の水槽がまだまだですがw)
[PR]
# by drunk35 | 2010-12-18 10:38
さてさて前回、ブログ復帰すると宣言した訳ですが、
その前にケジメとして京都龍安寺の様子をアップしておきたいと思います。

(ちなみに半年以上前なのでかなり簡単になってしまうと思うのでそこらへんは勘弁してくださいw)

まず龍安寺へのアクセスは
京都駅から山陰本線で嵯峨嵐山駅まで行きそこから京福電車に乗り換え龍安寺道駅で下車します。
(JR嵯峨嵐山駅と京福電車嵐山駅は離れているので5分ほど歩きます。)

龍安寺道駅をおりてiPhoneを見ながら北上!意外と道が入り組んでいるので迷いそうですが、途中案内看板もあるので安心です。

そしていきなり現れる参道!
e0170698_9453859.jpg

参道をくぐり一般道を横断して入場料を払い、いざ境内へ!

想像していたよりかなりでかい!
ここが聖地か!と感動しつつも時間があまりないのですぐにあの石庭へ!
まず石庭は庫裡と呼ばれる建物から見ることができます。

そしてそのたてものにはいると
e0170698_9464165.jpg

e0170698_947403.jpg

うわぁ〜〜〜。なんか見てはいけないものを見てしまったw

こんなの見た後に石組みなんて組めるかよw

とまぁこんな感じで龍安寺を後にしました。
ちなみに龍安寺は通称『石組みの聖地』ですが実は流木の聖地でもあります。
いろいろ写真を撮りましたがそれはまたいずれ機会があれば載せたいと思います。

石組みなんかやんねぇヨって方も一度行ってみてください。いろんな意味で人生観が変わります!

で、話は過去から現在に戻ってきて
今の水槽の状況はといいますと
e0170698_9485732.jpg

『初めての水槽セット』みたいな感じになっております。

ぼちぼち立ち上げなければ!いちおうアクアブログだしw
[PR]
# by drunk35 | 2010-12-17 09:53
みなさまお久しぶりです。

今回は文章のみで失礼します。

前回『次回、いざ聖地へ!』と書いてから半年以上経ってしまいましたw

何があったかと説明しますと、
京都からの帰りの新幹線で記事をアップしようとしたのですが
電波状況が悪くなかなか更新できず、
しかたなく自宅に戻って一段落してから作業再開!
しかし、手違いにて記事の原稿を誤って消去。

書き直さなきゃなぁ…。
メンドクサイなぁ…。

なんて思っていたらどんどん時間がすぎいつの間にかブログのことなんか忘れてしまいましたorz

リンクさせていただいている皆様のブログはちょくちょく拝見していたのですが、
自分のブログが荒れ放題というのもありなかなかコメントもしていませんでした。

生存確認のメールもいただいたりして、ホント自分の飽きっぽさに笑えてきますw

さてさて、ここ数ヶ月間に何があったか説明しますと
まず、入院しましたw

しかも二回もw

そして、引っ越ししましたw

なので維持していた二つの水槽もたたんで今は一つも稼働させてはいません。
(生体とストックしていた水草は実家のほうで維持していますが)

詳しくは次回あたりにでも記事にしますね(いろいろと忙しくていつになるかわかりませんが…)
[PR]
# by drunk35 | 2010-12-06 10:58