ブログトップ

AQUA B0X LiF3.01.1

ablife.exblog.jp

アクアに関する考察や日々のメンテナンス、その他諸々

タグ:得体の知れない何か。 ( 10 ) タグの人気記事

買った!といってもアクア用品ではありません^^
e0170698_943633.jpg

BAHCO(バーコ)製のニッパですw。

日本にあまり入ってきていないメーカーなので
一般的な認知度は低いのですが、

ペンチやニッパなど“ハサミ系”を作らせたら世界一のメーカーです。

偶然、とある工具屋さんに置いてあるのを見つけて速攻GETしちゃいましたw
e0170698_9472671.jpg

(上が今まで使っていたメーカー不明の安ニッパ、下がBAHCOニッパ)

今まで使用していたニッパは近所のホームセンターで購入し
かれこれ10年近く使用していてもうボロボロ・・・。

e0170698_95030100.jpg

小さな写真でわかりづらいかもしれませんが
刃先が欠けてしまっています。

ただ切断するだけなら十分機能するのですが、
刃の先端を使用して細かい作業をするときなどはもう使いようが無い状態ですorz

でも、力技でゴリゴリやるときなどには重宝するのでまだまだ現役でがんばってもらいますw

ついでに我が家で一番使用頻度の高い“ハサミ系”工具とツーショット!
e0170698_9563861.jpg

どちらも一度使ったら手放せませんw
[PR]
by drunk35 | 2009-08-04 09:57
これでなんとか夏が越せる!

というわけでとうとうきました!

『ザ・エアコン』
e0170698_8321044.jpg

お値段なんと、リサイクル料、設置費込みで¥57.500-!
今ならなんと、エコポイントも付いてくる!

高い・・・orz。

水槽を1槽立ち上げられたじゃないか!

まぁ、お魚や水草の命には代えられないし、僕も快適だから良しとする!

でも、これだけはちょっとなぁ。

壁に穴をあけたらしく石膏ボードの粉!
e0170698_837440.jpg

(キーボード上)

e0170698_8381784.jpg

(ギターの上)


そして、もちろん
e0170698_8394760.jpg

水槽はオープンアクア!

一応、換水しましたけど、大丈夫かしら?
[PR]
by drunk35 | 2009-07-30 08:42
先日、底床ヒーターが壊れたぁ~。

と記事にしましたが、

放置したままでなんの対策も採らないのはさすがにまずいので
チャームさんでちょいと違うものをポチッ!としました。
ポイント5倍キャンペーンやってたし・・・。

でその際、エアポンプで変な形したやつを発見しまして、
よく読んでみたら僕が求めてた仕様と合致!

一緒に購入しちゃいました。
e0170698_8561366.jpg

『MARINELAND X-Air XP-60』

60規格水槽対応で一つ穴のエアポンプってなかなかないじゃないですか?
大体、二つ穴仕様だったりで・・・。
今までTetra OX-45を使用していたのですが
これは一つ穴ですが、45規格用

普通にエアレーションするのであれば問題ないのでしょうが
自作のインラインエアレーションでは

かなり水圧がかかるらしく
パワー不足な感じがしてたのですよ。

ちなみに性能は
e0170698_935422.jpg

若干大きくなっていますが
許容範囲内!

e0170698_954687.jpg

写真のように四つの脚にゴムが付いていて
かなり静か!

いままでのブィ~~~ん・・・。
って音が聞こえず、水面で泡がはじける音だけが聞こえます!

かなりいい買い物をした!
お勧めです!
[PR]
by drunk35 | 2009-06-09 09:09
60Pに新しい仲間をいれました。

e0170698_10471520.jpg


購入してから1週間ほど30Cにて検疫していましたが
特に病気などもなさそうなので

メインの方に入っていただきました!

まだぜんぜん色が出てきていません。

若干時間がかかるらしいので気長に待ちますか!
[PR]
by drunk35 | 2009-06-07 10:52
今日はこどもの日!


最近リセット準備の記事ばっかだったので
51ストック水槽の近況でも、

今現在、メインの60Pのリセット準備段階ということもあり
ストック水槽というよりサポート水槽みたいな感じです。

植栽している水草は
基本的に、60Pと変わりません。
ただ、ボルビやらミクロソ・ナローとか準備中のものも入っているので
種類はなかなか豊富です!

それにしても、パミスやら流木やらいろいろ入りすぎているため

e0170698_9141467.jpg


カオスです!

かなり混沌としています。

いつかに指摘されたようにCO2ディフューザーは水槽正面だしw
パミス入りのネットがぶら下がっているしw

著しく、NAではありません!

でも、これはこれで面白いなぁw!
[PR]
by drunk35 | 2009-05-05 09:19
水槽上方からの眺め
e0170698_9233380.jpg


水槽正面よりも好きかも・・・。

オープンアクアやっててよかった。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-31 09:24
先日水草ストック水槽を立ち上げまして、
あれから1週間ちょい経ち
ろ材を60Pにあらかじめつけておいたり、
飼育水を60Pから持ってきたりしたおかげで

早くもNH3、NO2共に検出されなくなりました。

そして水草や、ソイル、水槽面にもコケがでまくり、
drunk35'sコケ駆除部隊に出動命令が出されました。

今いる部隊は全員60Pで仕事をしているので
新たに隊員を増やそうと思ったのですが・・・。

そうなんですわ。

トリートメントタンクに使える水槽がないんですよね。

今51ストック水槽で使ってる水槽が今までトリートメントタンクでしたから・・・。


僕の場合のトリートメントタンクとは
新規で魚を入れる場合の検疫と病気が出てしまったときの治療
要はほかの魚と隔離ができればいいので

e0170698_9374657.jpg

(コケだらけ・・・orz)

水槽内部にプラケースを浮かべて隔離してやりました!

この状態で2~3日様子を見て彼らに仕事をしてもらいたいと思います。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-18 09:39
e0170698_16333814.jpg


水槽 :ADA キューブガーデン w60×d30×h36
照明 :AQUTE クリスタルシャイン150w 10000k、
 09:00~17:00までの8時間点灯
補助照明 :メーカー不明 電球型蛍光管 22w
 08:00~18:00までの10時間点灯
濾過 :EHEIM 2213+2213サブ
濾材 :EHEIM エーハイメック、サブストラットプロ・スモール、パワーハウス ソフトタイプ Mサイズ
底床 :ADA アクアソイル アマゾニアⅡノーマル9l
CO2 :AQUA SYSTEM AQUA CO2 SYSTEM ProⅡ、Life Holdings 多機能CO2溶解器、ADA スピードコントローラーG、ADA グラスカウンター
 グラスカウンターで毎秒3滴 08:30~16:00まで添加
エアレーション :TETRA OX-45、オリジナルエアレーションシステム
 16:45~08:10まで

水草 :エキノドルス・ハムリック、マヤカsp.、ミズトラノオ、ルドウィジア・ブレビペス、ミクロソリウムナロー・ナロー、ウィローモス数種 

生体 :ラミーノーズテトラ、オトシンクルス、サイアミーズ・フライングフォックス、ヤマトヌマエビ、ヒメダカ

液肥、添加物:自作カリウム」10%溶液、ADA GREEN BRITY STEP2、ADA ECA、EHEIM 4in1

水質
水温:25℃
pH:6.8
NH3:0
NO2:<0.2mg/l
NO3:0

※一部機材更新しました。
水草の“アフリカンチェーンソード”が“エキノドルス・ハムリック”の可能性が出てきました。

追記:あることからアフリカンチェーンソードの由来が判明しまして、AQUA BOX LIFEでは
“アフリカンチェーンソード”を以後“エキノドルス・ハムリック”と呼ぶことにします。
[PR]
by drunk35 | 2009-03-08 16:54 | 雑記
昨日アップした記事で

60Pに謎な物がついていましたが
じつはこれ簡単お手軽な外掛けフィルターです。
e0170698_9155743.jpg

ここにきて濾過容量アップを狙った・・・


・・・訳ではなく、これを使ってあることをしようと思っています。

水草水槽をやっている方は外部フィルターを使用してる方が多いと思いますが、
(オーバフローを使用しているなんてすごい方もいらっしゃいますが)
皆さんご存知のように
基本、水槽のフィルターはどんな物を使用していても
ただフィルターの構造上の違いしかなく、結局やっていることは何も変わりません

で、フィルター内ではどんなことが行われているかというと

物理濾過:
主に大きなごみ(水草の切れ端とか)をウールマットやスポンジで
除去する文字通り“物理濾過”

生物濾過:
硝化バクテリアや脱窒バクテリアなど各種細菌の力を借りて有害なアンモニアや亜硝酸塩を
比較的無害な硝酸塩や窒素などに変換する

科学濾過:
活性炭による吸着や殺菌灯による紫外線などで
主に水槽水のにごりや黄ばみを除去する方法

の3つが行われています。

特に生物濾過がフィルター機能としては一番重要になってきます。

今、市販されているものには
・オーバーフロー式
・上部設置式
・外部フィルター
・外掛けフィルター
・底面濾過
・投げ込み式
(今回はそれぞれを詳しく説明しませんが・・・。)

の6つがあります。
どれも一長一短の価値があるのでどれが一番優れているというのは
いえませんが、
僕も使用している外部濾過方式は水の入り口から出口までほぼ密閉されているため
二酸化炭素を水槽内に添加している水草水槽では二酸化炭素を逃がさないという面で
比較的効率がいいのかなぁと思います。
e0170698_926592.jpg

しかし、外部式フィルターでは“密閉されている”という面が逆に最大の弱点にもなっています。
何が弱点なのかといいますと

ご存知の方も多いとは思いますが
生物濾過を行ってくれるバクテリアのうち硝化バクテリアと呼ばれる細菌は
好気菌と呼ばれ酸素を多量に要求してきます。
照明点灯中の水槽は多量の二酸化炭素が添加され
その分酸素量が少なくなっていることが想像できます。
(自分で測った事がないので具体的なデータはありませんが・・・。)

そして密閉されているということは
その水槽水を濾過するバクテリアにも酸素が不足がちだということが考えられます。
イコールで考えて外部式フィルターでは十分にバクテリアの活動を生かしきれていないんではないか?
という疑問も出てきます。

中には同じ疑問を訴えて外部フィルター内でエアレーションをかけるという
革新的なことをされている先輩方もいますが
一般的な水槽スキルでそこまでできるか?というと
なかなかそんな技術がある方はいないと思います。(僕も真似ができませんw!)

結論からすると、どんなに大掛かりな外部フィルターシステムを組んだとしても
(例えばEHIME2217を20個連結とかw)
きちんとバクテリアに酸素がいきわたっていなければ宝の持ち腐れになってしまう可能性がある。
ということです。

で、前置きがすごい長かったのですが
この逆転の発想で

小型で容量の小さい外掛けフィルターでも
バクテリアにしっかりと酸素がいきわたるようにすれば
小さい水槽ならバランスを取れるんじゃないか?

と考えたわけです。



続きは次回!

(注:上記に記載した内容はあくまで僕の考え方です。)

追記:外部フィルターの多連結がよくないと書いているようにも読めますが
 外部フィルターの多連結していてもちゃんとバランスが取れている方もいますので
 その辺は誤解しないでください!
 
[PR]
by drunk35 | 2009-03-06 09:27 | DIY
先日のトリミングで挿しなおした
マヤカsp.やルドウィジア。・ブレピベスなどが
根付いたみたいで、

だいぶ成長してきました。
この伸びた奴らをトリミングしたら
しばらく60Pは放置しようと思います。

e0170698_9142077.jpg


(なんだか得体の知れないものが一緒に写っていますがこれはシークレットで・・・。)
[PR]
by drunk35 | 2009-03-05 09:15 | 雑記