ブログトップ

AQUA B0X LiF3.01.1

ablife.exblog.jp

アクアに関する考察や日々のメンテナンス、その他諸々

タグ:立ち上げ ( 18 ) タグの人気記事

ってことで、立ち上げ中の60Pに早速水を張りました。
二日目
e0170698_9571782.jpg

三日目
e0170698_9592177.jpg

(若干黄ばんできました)

四日目
e0170698_1013710.jpg

五日目
e0170698_1025682.jpg


管理内容は

初日:ソイルを霧吹きで満遍なく濡らしたあと一度水槽を満水にします。
その後一度全部水を抜き、もう一度水を張ります。
何故一度排水するかといいますと新品のソイルにはいろいろゴミが入っているのでそれらを除去します。
このとき、フィルターはまわさずヒーターとエアレーションをかけて1日放置します。

二日目:この日も全換水。この日からフィルターをまわし始めます。
二日目からまわす理由は、初日からまわしてしまうとソイルの細かなゴミをフィルターが吸い込んでしまい
すぐに流量が落ちてしまうことがあるため、一日そっとおいておきますw

ちなみに全換水の際ソイルの上にウールマットをしいて水を注いでいます。
そうすればソイルが舞わなくてすむのですが、すでに底床の崩壊が始まってますw

三日目〜一週間::毎日半分ほど換水を行います。
四日目からは植栽も始まっていますのでライトの点灯及びCO2の添加も行っています。

相変わらずアマゾニアの黄ばみはすごいですが、
以前の死亡ロットのときに比べれば全然許容範囲内です!

今後換水を続けて黄ばみが収まらないようでしたら活性炭でも投入しますw
[PR]
by drunk35 | 2010-12-30 10:22
前回パミスを敷いたところで終わっていた
低床の仕込みの続きです。

一応、おさらいとして、謎の粉(主にミネラル)→テトライニシャルスティック→パミス
の順に敷き詰めて
今回はその上にADAパワーサンドSを敷いていきます
e0170698_9261370.jpg

で今回使う、メインのソイルがこれ
e0170698_9283017.jpg

ADAアマゾニア&アマゾニアパウダーです
パワーサンドなどの軽石素材とソイルの間に
園芸マットを敷いてやると植え替えなどした際に軽石が上に『こんにちは!』しなくてすむと
いろんな方のブログで拝見して『よし!やってやろう!』と思いましたが・・・、
今回はやりませんでした。

理由は簡単です。

ただ、そんなことすっかり忘れていただけですw

ということで、ダイレクトにガンガン盛っていきます!
e0170698_935338.jpg


今回もかなり厚く盛っていますw!
一番盛っているところで15㎝くらいでしょうか?
ご飯も大盛りが大好きです!

次回に続く
[PR]
by drunk35 | 2010-12-27 09:37
ってことで
いつまでも水槽を放置している訳にも行かないので
低床の仕込みを始めました。

使用するのは毎度おなじみのパミスとADAパワーサンド、アクアソイルアマゾニアを使用する予定です。

今回のパミスは前回までの中粒ではなく大粒!
何故大粒かといいますと、
特に意味はありませんw

意味はないと書くと誤解を招きそうですが
粒が大きくなればそれだけ通水性がよくなるのでそこを見込んで大粒をセレクトです!
(多分中粒でも通水性は確保できてそうですけどw)
e0170698_9184328.jpg

知っている方は何を今更って感じかもしれませんが、
パミスはアクア用品ではないので普通のアクアショップでは販売していません。
園芸用品店や、ホームセンターを探してみるといいと思います。

だいたい120円〜200円の間で販売されているようです。

粒の大きさはこれくらい
e0170698_922710.jpg

このサイズなら通水性もバッチシでしょう!

パミスを使用するまえに下準備です。
パミスは軽石のような素材なのでパッケージ内でお互い擦れ合って
白い粉のようなゴミがものすごいついています。
(まるでスナック菓子のみたいw)

こいつを荒い落としてやる必要があります。
バケツに入れて3〜4回軽く水で洗ってやります。
最初は真っ白な水がやがて透明になるくらいです。
ここで一つ、あまりがしがし洗うといつまでたってもきれいにならないので
あくまでソフトに洗うのが肝です!

そしてきれいになったら一晩ほどバケツに水を張ってその中に放置しましょう!

洗うときに気がつくと思いますが、多孔質素材ということもありまして、
そのままだとパミスは水に浮いてしまいます。

とここまでが準備編!これから本番はいります!

まず、水槽の一番下にいつもの企業秘密の粉とテトライニシャルスティックを!
e0170698_9351784.jpg

元々パミスにはミネラル以外の栄養素が全くないためそれを補うために入れていますが
必要ないかもしれませんねw(コケったらどうしようw)

そして先ほどのパミスをがつんと投入!
e0170698_937565.jpg


今日は疲れたのでここまで続きはまたあしたにでもw

P.S.ちなみに石が一個はいっていましたが、あれは低床内の温度を測るセンサーの押さえの役割を果たしています。
特に意味はありませんのであしからずw
[PR]
by drunk35 | 2010-12-23 09:40
ってことで立ち上げの準備をはじめました。

といってもそんな大げさなものではなく、機材の清掃とかですね^^

手始めにフィルターの接続をしてみました。
e0170698_10123266.jpg

今回のフィルターも前回に引き続き
EHEIM2215と2215サブ改です。

2215サブ改は
むか〜しの記事で書いているように
f ACTORY STYLE AQUA+さんにお願いしてヒーターを内蔵する改造をしていただいたものです。

そのサブ改から2215に向かう途中にある青いパーツは今回設置予定の別ヒーターのサーモのセンサー部となっております。

サブ改、2215ともに濾過材は『bact colation』前回からの引き継ぎです。
一応水分が失われないようにして保存していますが、
最近は温度変化が激しいので内部のバクテリア君たちはダメになってしまってるかもしれませんorz

バクテリアの生存可能温度ってどのくらいなんでしょう?

そういえば、更新休止中にこんなものを買ってみました。
e0170698_10315467.jpg

EOS50Dとバッテリーグリップ&EF50mm F1.8 II
最近新型の60Dが登場しましたがヘタクソの僕にはこれで十分!
レンズは有名な沼レンズですw

これでレイコンの準備はばっちりです!
(肝心の水槽がまだまだですがw)
[PR]
by drunk35 | 2010-12-18 10:38
先日、フィルターを稼動させたところまで記事にしましたが、

今回は、続きというかその後の管理について書きたいと思います。

今までのおさらい
(だいぶ日が経っているので思い出しながら記事にしたいと思いますw)

初日:
まず、底床のセットから
一番下に添加剤、パミス改、ADAパワーサンド、ADAアマゾニアノーマル、同パウダーの順に敷いていきました。
その後、水を張りヒーターで加温、エアレーションを施しました。

2日目:
まず換水作業から一度全部水を抜いた後、1/2をカルキ抜きした水、もう半分を60Pの飼育水を持ってきました。
その後フィルターを稼動。
使用フィルターはEHEIM2213、仕様ろ材はfACTORY STYLE AQUA+ bact colation

3日目~1週間:
毎日、換水作業を行っていきます。大体半分の20リットルほど抜いて
10リットル60Pの飼育水もう10リットルをカルキ抜きした水

8日目:
植栽とスポンジフィルターの設置
それと換水。
換水作業はいつもと同じ要領で行いましたが
この日は植栽もやりました。
植栽したのはアヌビアス・ナナ・ミニ、ミクロソリウム・ナロー、南米モスの三種
全部活着系です。
で植栽途中の写真が
e0170698_10445797.jpg

これ・・・w

2週間後~:
毎日5リットルづつカルキ抜きした水と入れ替え
アンモニア、亜硝酸の検出もされなくなったので
生体を導入しました。
オトシンクルス・ネグロとヤマトヌマエビです。
生体を導入したついでにフィルターも増強させました。
EHEIM22113サブを連結、ろ材はパワーハウスソフトMを使用しました。

約1ヶ月後:
現在の状況が
e0170698_10515383.jpg

こんな感じです。

換水直後なので若干白濁もしていますが、ご覧のようにかなり黄ばんでいますorz

僕が購入したアマゾニアははずれロットだったみたいです・・・。
他にも透明度が悪い原因はいろいろ考えられるのですが、
それについてはまたいずれ書く予定です。(いつになるかわかりませんが・・・。)

ちなみに今回の立ち上げについての記事がハイライト的になってしまった原因なんですが
ここ数ヶ月、仕事多忙→人員足りない→休日返上でがんばり続ける→
体調不良でダウン→寝込む→本調子ではないもののやっと復活!

こんな感じです。
[PR]
by drunk35 | 2009-12-02 11:03
だいぶ日が経ってしまいましたが

前回の続きです。

前回は水槽の底床を仕込んだところまで書きましたが
書き漏らしたこともたくさんあったので追記します。

今回保温関連はちょこっと実験しています。

今回使用するヒーターはアクリルパネルヒーターのみで
維持していこうと思っています。

アクリルヒーターパネルのみだと
温度が上がりすぎてしまう可能性があるために
サーモも設置しました。

今回サーモはファクスタさん特製インラインサーモを採用しました。
e0170698_9315681.jpg


ちなみに初日だけはさすがにパワー不足だと感じたので
通常のヒータも設置しています。


で、本題の前回の続きです。

管理二日目はまず水槽内の水を全交換することからはじめます。
今回アマゾニアを使用していますがこれはやばいですね^^

水がまっ黄っ黄ですw
ひどいひどいと聞いていましたが
ここまでとは・・・。

しばらくまめに換水すれば収まるかもしれませんが・・・。

次に行ったのがフィルターの設置。

今回も使用するろ材は
e0170698_9331395.jpg

バクトコレーション!

メインの60Pで試作型を使用していますが
水の透明度も、濾過性能も申し分ないので
今回も採用です^^

製品版ははじめてみましたが
こんなきれいな箱に入っているんですね!
e0170698_934377.jpg

ある意味、所有欲をかき立ててくれますw

で初日からフィルターをまわさなかった理由は
初日からまわしてしまうとソイルから出る不純物が
フィルターを詰まらせてしまう可能性を捨て切れなかったのと
ただ単に購入するのを忘れていいた為だったりしますw

続く。
[PR]
by drunk35 | 2009-11-20 09:35
今回の立ち上げに使用した素材は

ADA パワーサンドS 2L
パミス M 1L
ADA アマゾニア ノーマル 9L
ADA アマゾニア パウダー 3L

と各種添加剤。

まず最底面に各種添加剤をパラパラっと敷きます。
e0170698_853597.jpg


その上にパミス、パワーサンドの順に敷いて行きます。
e0170698_856971.jpg

で、次にソイルを敷きますが
アマゾニアノーマルとパウダーの間にも添加剤少々加えます。
e0170698_912398.jpg

で水をいつものようにゆっくり入れて初日の作業は終了。
e0170698_931226.jpg

一応バクテリアのためにエアレーションをかけてヒーターで加温します。
(この時点ではまだフィルターは回しません。)

このまま1日ほど放置です。



続く。
[PR]
by drunk35 | 2009-11-06 09:06
皆様どうもお久しぶりです^^

最近非常に忙しく、ブログの更新もまったくしていませんでした。

リンクさせていただいているブロガーの皆さまやそれ以外の方のブログも
チョコチョコ見ているのですが

まったくコメントもしないで、

一部の方からは生存確認メールが届く始末・・・。


僕は生きてますよぉ~^^

さてさて11月になりまして
一気に涼しい季節になりましたね。

ADAのレイアウトコンテストのパーティーも終了して
アクアリストの皆さんはリセットだったり、新規立ち上げだったりで忙しいと思います。

そんな私もようやく重い腰を上げ
新規で水槽の立ち上げ作業に入りました。

今回も底床はパミス改withパワーサンド。
ソイルはアマゾニアノーマルとパウダー。

底床はいつもどおり厚めですが前回ほどではありません^^

e0170698_20265366.jpg


詳細はまた明日にでもアップします。
[PR]
by drunk35 | 2009-11-05 20:28
60Pを立ち上げてから10日ほど経ちました。

最初の一週間は毎日全量換水
その後、換水量を減らして毎日20lの換水。

毎日換水がてらE.ハムリック、ルドウィジア・ブレピベス、ミズトラノオ
グリーンロタラと前景種から植栽を施していきました。

添加物は、ADAのグリーンバクターとグリーンゲインのみ
各種液肥は添加していません。

今回底床ヒーターを使用しているため
初期段階で底床から窒素化合物が大量に出てきたせいか
とても不思議な立ち上がり方を見せてくれました。

って事で、

立ち上がりました!
e0170698_1226312.jpg

(若干ホワイトバランスおかしいですが・・・。)
水質
pH:6.8
NH4:na
NO2:na
NO3:na
e0170698_12274647.jpg

この後、また水質が変化するかもしれないので
まだ、生体はいれません。

その代わり今日から液肥の添加です。
換水などのメンテナンスも通常管理に移行します。
一応水質検査はあと一週間ほど行っていきます。
e0170698_12283098.jpg

さあ追加の生体は何にしようかな?
[PR]
by drunk35 | 2009-05-22 12:29
さてさて立ち上げてから1週間ほど経過した60Pですが
またまた、NO2,NO3共に上昇し始めています。

昨日の水質は
e0170698_9175878.jpg

pH:6.8
NH4:1.5mg/l
NO2:1.2mg/l
NO3:30mg/l

今日の水質は
e0170698_9193964.jpg

pH:6.8
NH4:na
NO2:2.0mg/l
NO3:50mg/l

NH4が検出されなくなった代わりに
NO2,NO3の試薬はまっかっかです。
これが黄色に変わったら完全に立ち上がったということでしょう!

やはりこのろ材は立ち上がりが早いですね。
製作者のfACTORYさんの立ち上げ試験でも10日で立ち上がったと記事に載っていましたから・・・。

話は少々時間をさかのぼりまして
先日のお出かけ前に水の透明度が上がらないのが気になって
二つつないでいる2213のメインのろ材を洗浄しウールマットを交換しました。
ろ材は軽くすすいだだけですが、
出るわ出るわ黒い水!
多分ソイルの不純物なんでしょうね。
ウールマットも真っ黒でした。

その後お出かけしたため3日ほど放置していたのですが
いつの間にか水の透明度もかなりあがっていました。
別にこのろ材に限ったわけではないのですが
新規立ち上げの際は
立ち上げ1週間くらいで一度フィルターのメンテナンスをしたほうがいいようですね。

そして、前景のE.ハムリックもいい感じに新芽を出し、葉も成長してきたので
新たに有茎種を真ん中あたりに植栽しました。
e0170698_9312872.jpg

『ルドウィジア・ブレピベス』


それともう一種
流木上に植栽?です。
e0170698_9332492.jpg

『プミラ』

えぇ、観葉植物ですw。
水草ではありません!

せっかくのオープンアクアなんで一回やってみたかったんですよね!
[PR]
by drunk35 | 2009-05-19 09:38