ブログトップ

AQUA B0X LiF3.01.1

ablife.exblog.jp

アクアに関する考察や日々のメンテナンス、その他諸々

昨日の更新記事で
『キューバパールの勢いが出てきたよ!わ〜いw』

なんて記事にしましたが、

キューバパールを植栽した量も少なかったのでヤマト君やサイアミさんに
引っこ抜かれたり、食べられたりで一時はあきらめモード…。

気がつけば、今のレイアウトを立ち上げたのが去年の五月。
あれからもう一年近く経過しますので低床内の肥料分が抜けきってしまっています。
そりゃ、勢いが出る訳がないw

ってことで、先月中頃に追肥を行いました^^

追肥のために使った肥料は
tetraのイニシャルスティック
e0170698_1133050.jpg

ADAのアイアンボトムと迷ったのですが近くに特約店がない上に
いろいろと忙しかったので、チャームさんでポチッとしました^^

ほかにも、いろいろポチッとしたのですがそれはまたの機会に…

で、低床に打ち込むのですが、
ボトムレリーズなどの専用ツールは持っていないので
ピンセットで代用、

今回は水換えも兼ねて水量をここまでへらしてから
打ち込む!
e0170698_1151095.jpg

打ち込む!
e0170698_1165159.jpg

打ち込む!

量はだいたい40gくらい
説明書きに書かれている立ち上げ時の規定量の2/3くらいです。
(フタ一杯分)

追肥前と比べると勢いが全然違う^^
やはり肥料不足でしたか…。

いまさらながら考えてみると
E・ハムリックの衰退は栄養素不足だったのかもorz
あぁ、経験値が足りない…。
[PR]
by drunk35 | 2010-03-02 11:08
そういえばちゃんと調べてないなぁ・・・。

なんて思いまして、久しぶりに
水質をチェックしてみました。

特に現在立ち上げ中の水槽は
アンモニアや亜硝酸のチェックはしていたものの

そのほかの項目は初計測だったりします。

それでは早速pHから見ていきましょう!
e0170698_11364390.jpg

左からメインの60P、立ち上げ中の60R、元水の順で

7.0 6.8 6.6でした。見事にグラデーションになっておりますw
メインが7.0で元水が6.6だったのが意外でした。
逆かも?とも思い再計測してみましたが結果は同じでした^^

続いてアンモニア、亜硝酸、硝酸と続けていきます!
e0170698_11374154.jpg

e0170698_11382245.jpg

e0170698_1139954.jpg

全部未検出!

まぁ、この三つは検出されたら困るんですけど
一応お決まりなので・・・。

そしてGH(総硬度)です。
e0170698_11395329.jpg

左から1dH 1dH 3dH

やはり元水が地下水ということもあり高めですね。
両水槽とも下がっているのはソイルの力のようですね。

そして最後にKH(炭酸塩硬度) です。
e0170698_1140345.jpg

左から3dH 1dH 2dH

GHと共に立ち上げ中の60Rが若干低いですね。
これはアマゾニアの力なのでしょうか?

そう考えると黄ばみや栄養不足が指摘されている
今回のアマゾニアですが、この辺の水質調整機能は
今までと変わりないように思えます。

メインの60Pはアマゾニア2を使っているのですが
まだまだ性能を維持してそうですね。

メインのリセットはもう少し待ちましょうかね^^

ちなみに今回の試薬は
アンモニアはTetra製、それ以外はaquamind laboratory製を使用しました
e0170698_11412080.jpg

[PR]
by drunk35 | 2009-12-13 11:43
さて、水草ストック水槽を立ち上げてから1週間経ちました。
徐々に立ち上がりつつあるので記事にしてみます。

今のところ植栽しているのは
60Pで増えた有茎種とミクロソリウム・ナローナロー、
ヤマトヌマエビに大打撃を食らってしまって
隔離育成中のE・ハムリック。
で次回使おうと思っている、グリーンロタラと
昨日記事にしたミクロソリウムsp.・ウィンドナローです。

初日に半分換水した後、
2日目:全換水
3日目:半換水、CO2の添加開始
4日目:水草を植栽
6日目:1/3換水
次の換水は明日の予定です。

肝心の水質のほうは
(左からpH、NH3、NO2、NO3&NO2となっています。)
e0170698_8332514.jpg

3日目
e0170698_8374416.jpg

5日目
e0170698_837068.jpg

7日目

3日目にしてすでにNH3が発生していて
5日目にはNO2が。
7日目にはNO2の値が下がってNO3はそのまま。

試薬の特性上NO3単体では測れなくNO2とNO3の合算となりますが、
NO2の数値が下がっていることから生物ろ過が進んでいることがわかります。

すべてを新規で立ち上げるとNH3→NO2→NO3の順番で濃度が高くなっていくのですが
フィルターを1週間ほど60Pでまわしていたためか
全部が同時進行しているというのは、ちょっと面白い結果となりました。

ちなみにpHは6.6で落ち着いているようです。

e0170698_9135433.jpg


水槽 :Tetra AG-51 w51×d26×h30
照明 :AQUA SYSTEM アクシーニューツイン600
 08:00~18:00までの10時間点灯
濾過 :Tetra AT-50改
濾材 :Tetra バイオグラスリングS
底床 :GEX 水草一番サンド 4l、ADA アクアソイル アマゾニアⅡパウダー 3l
CO2 :AQUA SYSTEM AQUA CO2 SYSTEM ProⅡ、AInet バブルカウントディフューザーS、ADA スピードコントローラーG、ADA
 カウンターで毎秒2滴 08:30~16:00まで添加
エアレーション :フィルター内で常時

水草 :エキノドルス・ハムリック、マヤカsp.、ミズトラノオ、ルドウィジア・ブレビペス、ミクロソリウムsp.・ナローナロー、ミクロソリウムsp.・ウィンドナローK、グリーンロタラ 

生体 :

液肥、添加物:※自作カリウム」10%溶液、ADA GREEN BRITY STEP2、ADA ECA、EHEIM 4in1

水質
水温:25℃
現在立ち上げ中

※立ち上がり次第添加予定
[PR]
by DRUNK35 | 2009-03-14 09:15 | 雑記